• エリアリンクの精神
  • エリアリンクを知る
  • 新卒採用情報
  • キャリア採用情報
  • Q&A
エリアリンクを知る
事業内容と強み

当社は(1)ストレージ事業 (2)オフィス事業 (3)不動産売買/アセット事業の3つの事業をメインとして展開しています。遊休不動産を活用したストック型のビジネスを中心に展開することで、安定的な成長と、社員1人あたりの高い利益率を同時に達成しています。

エリアリンクのビジネスの強み

当社の事業は「ストック型」と呼ばれます。トランクルームやレンタルオフィス等の物件を所有(=ストック)し、それを貸し出すことで、毎月決まった賃貸収入得ることができます。稼働率や解約率は経験的に予測できますので、よほどのことがなければ急に売上が下がることはなく、安定した成長が見込めます。
また、当社の〈一人当たり利益率〉は大手有名企業と比較しても引けを取りません。もともと「価値を生んでいない土地や物件(=遊休不動産)を有効活用する」というビジネスモデルであるためオーナーが投資しやすく、当社の初期投資が小さいことや、無人店舗なので手間がかからず、効率化を追求しやすいことなどが理由です。

ストレージ事業

ストレージ事業では、整理しきれない物や季節によって使わない物などを収納しておけるスペースを提供しています。当社は、屋内型・屋外型のトランクルームを合わせ全国に約1400現場・7万室を展開(2016年12月末)し、国内NO,1の物件数と売上高を誇っています。物件数の多さから皆様に身近に感じて頂ける点を強みとし、今後も次々と出店し、トップシェアを維持していきます。また、安全性を重視した2×4設計のトランクや一棟丸ごとトランクの出店など、当社のブランド力を向上させるため日々挑戦しています。

オフィス事業

当社は空きビルを効率的に利用する手法で、貸し会議室や貸オフィスとしてスペースを提供する事業を展開しています。貸会議室は現在約70物件を展開しており、料金表示のわかりやすさ、ネットで完結する予約の簡単さが高い評価を得ています。現在はマスコミ関係のお客様の獲得にも成功するなどお客様の層も広がっています。今後も出店に力を入れ拡大していく当社の重要な事業です。SOHOとは小規模な賃貸オフィスのことです。当社では最小1〜最大15名向けのサイズがあり、主に起業家や士業の方がご利用されています。物件数は、業界の先頭集団の一角と言える18物件655室。その全物件を全営業マンが案内できる体制にしているため、お客様に満足のいく提案ができるところが強みです。

不動産売買/アセット事業

不動産売買とは、物件を購入し改修を施す等することにより付加価値を付けて販売する事業の事です。当社の特徴は、不動産市況を見て安く買える時、高く売れる時まで待ち売買できる点です。その背景には当社のストレージなどのストック型ビジネスが会社を安定させていることが挙げられます。購入時は、自分もほしいと思えるかを重視しお客様満足を目指しています。
アセットとは自社で保有している建物やオーナー様から管理委託を受けた建物の管理をする事業です。エントランスには季節感のある装飾をしたり、緊急時にはすぐ対応したりすることを心がけ、安全で入居率の高い物件を目指しています。

人材育成

当社には、「普通」の人がスーパーマン、スーパーウーマンになるためのしくみが整っています。社員がより良く改善していきたいという意識的な視点を持って仕事に取り組み、挑戦し、改善していくことを促します。

驚くほど仕事がスムーズに進む「エリアリンクマスター」制度

社長が実践していた「多くのタスクを効率的に行うスケジュール管理術」を、だれでも取り組めるものに改良したのが〈エリアリンクマスター〉です。すべての社員は入社時にこの研修を受講し、半年以内に試験を受けて〈エリアリンクマスター〉資格を取得します。内容はシンプルで、まず仕事をすべて「懸案事項処理表」に記入し、いつまでに何をしなければいけないかを「ダイアリー」に明文化。このダイアリーから各日の行動予定を「豆ノート」に書き出し、当日はそれに沿って動きます。これだけで、仕事の効率は驚くほど向上します。このマスターの時間を毎日取り、効率的に仕事をすすめ、家族やプライベートも大切にするために19時退社も制度化されています。

自分の提案で会社が変わり、報奨金も!「チップ制」

全員が主人公として、積極的に提案や改善に取り組める会社でありたいと、2013年5月にスタートさせた制度が〈チップ制〉です。毎月、どんなことでも良いので改善を提案し、自ら動いてそれを実現。その効果を役員が判断して、金・銀・銅・ミニのチップを渡します。チップは半年ごとに報奨金として換金できるだけでなく、点数化され、上位得点者には賞金とトロフィーが与えられます。約100名の社員ほぼ全員から毎月平均250件の提案が出され、うち150件が毎月実現されています。自分のアイデアが会社を変える手応えを、全員が味わっています。

全社で未来を共有し、表彰で盛り上がる「キックオフ」

2014年1月から、全社員を集めた〈キックオフ〉をスタートさせました。従来はテレビ電話を使った全体会議でしたが、「全社員が会社の向かう方向性を確認・共有するため」と「頑張った個人やチームを壇上に上げてきちんと表彰すること」を目的に、全員参加のイベントとして行うことにしました。ここでは「社長賞」や「営業MVP」などに加え、お客さまからの投書に基づく「お客さま賞」や社員が選ぶ「社員賞」といった表彰も行われます。毎年〈キックオフ〉を実施することで、強い意志を持った組織を目指します。

自分の成果をきちんと評価 評価制度

当社では、CASTという人事評価シートを用いて半年に一度人事考課が行われます。このシートに本人、上司から見た克服すべき弱み・活かすべき強み、3年後のなりたい姿、そして半年の具体的目標を明確に記入し、それを元に、自分の仕事や成長を振り返り、上司に自己評価をプレゼンします。それを踏まえ、上司は経営陣の前で、自分の部下の成長度や功績を一人一人プレゼンします。その後、評価会議が行われ一人一人の評価が決まります。このように一人一人にしっかりスポットを当てることで公平な人事考課が行われています。

ビジョン共有のためにとことん話し合う「泊まり込み研修」

(1)個人の課題や問題点を自ら発見すること (2)問題や情報を共有して議論し合い、課題解決の具体策を自らつくること (3)部署の一体感を醸成すること の3つを目的とし、研修所兼保養所「RE:熱海」で一泊二日の泊まり込み研修を開催しています。事前準備を万全にして臨み、研修当日はメンバーがとことん話し合えるような工夫をしています。

ページトップへ